ランドセル人気ランキングTOP > ランドセル A4ファイルで大型化

ランドセル A4ファイルで大型化

2012年のランドセルはA4ファイル対応で大型化

randoseru4.gif

テレビコマーシャルなどでも分かるように2012年のランドセルは「A4クリアファイル対応」サイズを大きく前面に出しています。

実際に高島屋などのランドセル売り場を調査してみた所、殆どが「A4クリアファイル対応サイズ」でした。
従来のサイズのランドセルはかなり少なくなっているようです。

その他「A4教材収納サイズ」もフィットちゃんランドセルでは人気なようです。

百貨店などで調べると、ランドセルメーカーが昨今の教材や資料などの大きさに対応したためにランドセルが必然的に大きくなってしまった事が容易に分かりました。

また、自社ブランドとして更に大きい「A4フラットファイル対応」というランドセルを用意しているところもあります。

【参考】
■A4クリアファイルのサイズ:22センチ×31センチ
■従来のランドセル一般的サイズ:内寸は幅21・5センチ、深さ28センチ程度
■「A4クリアファイル対応」サイズ:内寸は幅22・3センチ、深さ30センチ程度
■「A4フラットファイル対応」サイズ:内寸は幅23・5センチ、深さ30・5センチ、マチ11センチ程度

ランドセルの大型化ってどうなの?子供に負担は?

ランドセルの大型化ってどうなの?子供に負担は?

randoseru-oogataka.gif

各メーカーとも2011モデルのランドセルでは一部だったA4ファイル対応のランドセルですが、2012モデルからはその多くがA4ファイル対応になり大型化しています。

でもちょっと待った!ランドセルの大型化ってどうなの?必要なの?新入学のまだ身体の小さい小学一年生には負担にならないの?そんな疑問もあるのです。


日本鞄(かばん)協会ランドセル工業会という所は「必ずしも必要ない」といった見解が新聞に掲載されていたようです。

 なぜか?

じつは教科書や副読本といったものは幅が21cm以下だそうです。
そう、従来のランドセルの大きさで十分なんです。

 しかし!

実際の小学校ははどうか?と考えた時に・・・ランドセルは小学6年生まで使います、色んな資料や教材とか・・・そう、A4ファイルが折れないようにクリアファイルは使いたいし使うんです。


ランドセルが大型化すれば・・・そう重量が重くなります。

しかし!ランドセルが大型化する場合の一番の弊害と考えられる重量の増加は『メーカーの工夫』で重さを抑えて軽量化されています。
同様に壊れやすさも工夫しています。


ランドセルだけで済む所を、ランドセルに入らない物の為にかばんをもう1個持つ方が子供には負担になるともいえます。


 【まとめ】

Q:ランドセルの大型化ってどうなの?子供に負担は?

A:ランドセルメーカーも必要最小限のランドセルの大きさが良いとしながらも、教育現場のニーズとランドセルメーカーの工夫で、子供にも負担が掛からないようにランドセルは進化しています。

このページのトップへ↑